難病とは

 難病情報センターから以下抜粋・要約します。

昭和47年に難病対策要綱が策定され、難病の定義、対策が明確化され、医療費助成がスタートしました。
その後研究進展し、助成疾患も増え、平成27年1月1日から「難病患者に対する医療に関する法律」(難病法)が施行されました。

 

難病法では難病を下記のように定義しています。
・発病の機構が明らかでなく
・治療方法が確立していない
・希少な疾病であって
・長期の療養を必要とするもの

 

そのうち下記の要件を満たすものを指定難病とし、医療費助成の対象としています。


 財団法人難病情報センターhttp://www.nanbyou.or.jp/

 

■指定難病とは

 

指定難病の要件
・患者数が本邦において一定の人数(人口の0.1%)に達しない事
・客観的な診断基準(またはそれに準ずるもの)が確立していること

指定難病は2019年7月1日に2疾患追加され、333疾患となりました。

333疾患 財団法人難病情報センターhttp://www.nanbyou.or.jp/

 

2018年度の指定難病医療受給者証数は神奈川県(県域と3政令市の合計)では57,793となっています。

神奈川県医療費助成制度 

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nf5/cnt/f531594/index.html をご覧ください。
    
政令市3市に在住の方は以下をご覧ください。

横浜市HP

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenkoiryo/iryo/nanbyo/joseiseido/tokuteiiryo.html

 

川崎市HPhttp://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000096552.html

 

相模原市HP:http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/nanbyo/1007307.html